不動産担保ローンの選び方・ポイント

安全で信用できる”不動産担保ローン会社の選び方、お教えいたします。

不動産を担保にして融資を受けられる不動産担保ローンは、資産を有効に活用できるローンではありますが、会社によって金利や融資金額などは様々です。自分自身に最適なローンを選ぶためにも、不動産担保ローン会社のチェックしておくべきポイントをご紹介いたします。

Point1登録貸金業者かをチェックしましょう!

登録貸金業者かをチェックしましょう!

不動産担保ローンで融資をするのは、金融会社です。
しかし、不動産担保ローンを取り扱っていれば、どこの金融会社でも良いというわけではありません。
融資を受けようとしている金融会社が信用できる会社かどうかの判断をしなければいけません。
その基準の一つが「登録貸金業者であるかどうか」です。
管轄の財務局長か、各都道府県知事の登録を受けている会社でなければ合法とは言えません。これらの登録番号があるかを確認するだけで、違法な貸金業者に騙されるリスクも軽減することができます。

Point2広告表現に騙されないで!

広告表現に騙されないで!

利用者を募っている貸金業者が、広告などで甘い言葉ばかりを使用している場合は注意が必要です。「絶対に貸す」や「即日融資可能」といったキーワードは非常に魅力的ですが、善良な貸金業者は過大広告で融資を促すことはありません。しっかりと審査をしたうえで、適正な金額を融資してくれる金融会社を選ぶようにしましょう。

Point3金利はしっかりチェックしましょう!

金利はしっかりチェックしましょう!

返済の義務があるローンは、金利が発生します。この金利も事前にしっかりと調べておきたいポイントです。金利の利率が出資法で定められている
29.2%を上回っていないかは当然のことですが、固定金利か変動金利かも
調べておきましょう。景気やマーケットに左右される変動金利では、借りる際には固定金利よりも低くても、最終的には高くなってしまうケースもあります。
金利の先行きは予測が非常に難しいからこそ、自分でしっかりと納得できる金利を選びましょう。

Point4融資上限金額は必ず確認を!

融資上限金額は必ず確認を!

「1億円借りたいのに、実際には5,000万円しか融資してもらえなかった…」。
融資を受ける段階でこうなってしまっては大変です。
そうなる前にまずは事前見積りなどを活用して、実際の融資上限金額を把握しておきましょう。不動産担保ローンは、無担保よりも高額の融資を受けやすい反面、不動産の価値に大きく左右される特性があります。
だからこそ、借りたい金額をしっかりと融資してもらえるかどうかの事前確認は重要なのです。

Point5自分に合った返済方法を選べるかをチェックしましょう!

自分に合った返済方法を選べるかをチェックしましょう!

ローンの返済方法は、非常に多種多様です。元金均等返済や元利均等返済、ボーナス併用返済、自由返済、一括返済、利息払い元金一括返済など、金融会社やローンの種類によって様々です。
その中で、自分の返済スタイルに合致した返済方法はどれかをしっかりと把握し、選択する必要があります。また、返済期間が希望に沿っているかも確認しておきましょう。また、一括返済などによる違約金が発生しないかを調べておくことも、後々のトラブル回避に役立ちます。

ページTOPへ